FXスプレッド固定ナビTOP > FXスプレッド固定 > FXスプレッド固定が活かされる取引方法は?

FXスプレッド固定が活かされる取引方法は?について

 

スプレッド固定が生かされるトレード方法といえば、イベントトレードが挙げられます。

 

イベントトレードとは、重要指標や要人発言による相場の変動を捕らえてトレードする方法です。

 

例えばFRB議長が発言する場合や、雇用統計の発表、住宅着工件数の発表など、経済に大きな影響を与えるイベントがあるときには、相場は動きやすいといえるでしょう。

 

例えば金利上昇のニュースが流れると、その通貨は大きく買われることが多いようです。

 

そして、反動でいったん下げて、それからまた上げ始めるというようなことを経験した人もいるでしょう。

 

この波にうまく乗ることができれば、大きな利益を上げることができるでしょう。

 

 

しかし、実はそれほどうまくはいかないのです。

 

というのは、イベントがあった時には注文が偏って相場が急変することが多く、このようなときにはスプレッドが広くなったり約定しにくくなったり、あるいは不利な条件で約定してしまったりすることがあるのです。

 

ですから、このようなときにスプレッド固定のFX業者でないと安心してトレードできないでしょう。

 

 

スプレッド固定とは言っても原則固定と完全固定とがあります。

 

完全固定がより望ましいでしょう。

 

原則固定では、相場の急変時にスプレッドが広がる可能性があります。

 

普通にトレードするのであれば原則固定でも構いませんが、イベントを捕らえてトレードするのであれば、やはり完全固定のFX業者を選んでおいたほうが無難です。

 

FXスプレッド固定記事一覧

FXスプレッド固定は絶対に変動しないの?

スプレッド固定のFX業者には二種類あります。一つは「原則固定」で、もう一つは「完全固定」です。完全固定のFX業者では、どんなときにもスプレッドは広がりません。 ...

FXスプレッド固定は安心できる?

スプレッド固定とは言っても、スプレッドの幅が固定されているだけですから、それだけで利益を出すことができるとは限りません。例えば、スプレッドの幅が狭かったからといっても、提示...

FXスプレッド固定が活かされる取引方法は?

スプレッド固定が生かされるトレード方法といえば、イベントトレードが挙げられます。イベントトレードとは、重要指標や要人発言による相場の変動を捕らえてトレードする方法です。...

FXスプレッド固定の業者でオススメなのは?

スプレッド固定のFX業者はいくつもありますが、多くのFX業者では「原則固定」というように書かれていると思います。原則固定とは、指数発表時や商いの少ない時間帯にはスプレッドが...